特定退職金共済制度


この制度は、中小企業退職金共済制度の補完として商工会が実地するものです。


人材の確保と定着。よりよい従業員の確保こそ企業繁栄の基礎。退職金制度の完備は、それを保証します。


制度の特色



  • この制度の採用により、安定した退職金制度が確立できます。

  • この制度の採用により、法律で定められた退職金支払いのための保険 措置が講じられます。

  • 掛け金は従業員1人あたり月額30,000円まで損金(必要経費)として扱われ、従業員の給料にもなりません。税制適格年金(企業年金)・中小企業退職金共済制度との重複加入も認められます。

  • 他の特定退職金共済制度との重複加入は認められません。

  • 年金と一時金が退職者の選択制になっています。


掛金



  • 1口1,000円として従業員1人につき最高30口(30,000円)まで加入できます。

  • 掛金のご負担は全額事業主負担です。


給付金



  • 給付金はいかなる場合(懲戒解雇の場合も含む)にも事業主にはお支払いできません。

  • 給付金は直接従業員へ支払われます。


退職金


加入5年以上または満70歳に達した従業員が退職し、年金の支給を希望したときに加入期間に応じて支払われます。なお年金の支給期間は10年です。


退職一時金


加入従業員が退職し、一時金の支給を希望したときに加入期間に応じて支払われます。


死亡退職一時金


加入従業員が死亡により退職したときにご遺族に支払われ、退職一時金に、税込中の掛金1口につき10,000円加算した金額が支払われます。


お問合わせ


日野市商工会

〒191-0062
東京都日野市多摩平7-23-23
TEL:042-581-3666
FAX:042-586-6063


引受保険会社

三井生命保険株式会社《幹事》

この制度は、日野市商工会が生命保険会社と締結した新企業年金保険契約に基づき運営します。

プリンタ用画面 友達に伝える

ページ移動

前
レクリエーション
カテゴリートップ
労務・福利厚生
次
がん検診