日野市商工会グループ保険「生命共済制度」

この制度は日野市商工会と生命保険会社との間で締結された災害保障特約付団体定期保険にもとづいて運営されています。

この制度の特色

  1. 割安な負担で高額の保障が得られます。
  2. 現在、健康で正常に勤務していれば診査なしで加入できます。
  3. 業務上・業務外を問わず、災害・病気死亡及び不慮の事故による障害・入院にいたるまで広範囲に保障します。
  4. 保険期間が1年ごとですから経済の激動に対処しやすい制度です。
  5. 1年後に剰余金があれば配当金としてお返しいたします。
  6. 税法上の特典があります。(掛金は損金または必要経費に算入できます)

税法上の特典

掛金の負担者 企業の形態 税法上の特典 備考
企業 法人
全額損金計上
福利厚生費
個人事業主 全額必要経費計上 被保険者が従業員

掛金月額

  口数 1口 2口 3口 4口 5口
保障内容 死亡もしくは高度障害保険金 100万円 200万円 300万円 400万円 500万円
災害保険金+死亡保険金 200万円 400万円 600万円 800万円 1,000万円
障害保険金 障害の程度により
10〜100万円 20〜200万円 30〜300万円 40〜400万円 50〜500万円
入院給付金 1日につき
1,500円 3,000円 4,500円 6,000円 7,500円
  月額掛金 1,050円 2,100円 3,150円 4,200円 5,250円

保証内容

死亡保険金

保険期間中に死亡したとき死亡保険金をお支払いします。

高度障害保険金

加入日以後の傷害または疾病によって保険期間中に所定の高度傷害状態(別表給付割合表の1級)に該当したとき高度傷害保険金をお支払いします。

災害保険金

保険期間中に不慮の事故を直接の原因として事故の日から180日以内に死亡したとき、または法定・指定伝染病により死亡したとき災害保険金をお支払いします。

傷害給付金

保険期間中に不慮の事故を直後の原因として事故の日から180日以内に別表給付割合表のいずれかの傷害に該当したとき災害保険金をお支払いします。

入院給付金

保険期間中に不慮の事故を直後の原因として事故の日から180日以内に5日以上120日を限度として日本国内の病院・診療所およびこれと同等とみなされる日本国外の医療施設に入院したとき、入院給付金をお支払いします。

<ご注意>次の場合は免責または解除となり、保険金または給付金をお支払いできませんので、お申し込みに際し、特にご注意ください。

死亡保険金、高度傷害保険について

災害保険、障害給付金、入院給付金について

配当金

この保険は1年毎に収支計算を行ない、剰余金が生じたときは配当金としてお返しする仕組になっています。配当金額は、ご加入者数、お支払保険金の額などによって異なります。

制度の取扱い、ご質問、お問合わせ

詳しくは商工会にパンフレットがございます。お申し付け下さい。

日野市商工会
〒191-0062
東京都日野市多摩平7-23-23
TEL:042-581-3666
FAX:042-586-6063