カラーコーディネーター検定(紹介)

カラ−コ−ディネ−タ−の能力を身につけ、自分の感覚を仕事に生活に活かそう

社会やマスコミに、ネット上に、店やウインドウに、私たちを取り巻くすべての場所に今や色彩が満ちあふれています。
今日、色彩に目をつぶったり、その発言に耳を閉ざしては生活できません。
色彩はたえず見えて、語りかけます。赤や緑の色彩がある。それだけで私たちは楽しくなれます。黄や青が私たちの気持ちを表してくれます。強い色、弱い色の違いが、気持ちを元気づけ、心にうるおいを与えてくれます。
食べ物に栄養価を考えるように、色彩もコントロールできるのです。
どんな色が好まれるのか? 対象の条件に目的に、もっとも適合する色とは? 商品のもつ色彩的特性は? 快適な行動空間を演出できる色とは?
現代が抱える色彩の問題すべてに答えられる人。色をつくる、見せる、演出して、色彩の魅力を引き出す人。それがカラーコーディネーターです。

カラーコーディネーターはこんなことをします!

出題範囲・合格基準

3級

3級テキストの基礎知識と、それを理解した上での応用力を問います。

2級

3級に加え、2級テキストの知識と、それを理解した上での応用力を問います。

1級

3級〜1級テキストの知識と、それを理解した上での応用力を問います。

受験料

3級 5,100円

2級 7,140円

1級 9,180円

(消費税を含みます)

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。
2級、1級からの受験や、2・1級、3・2級を同日に受験することも可能です。

試験当日は以下のものを持参して下さい。

受験票(写真票が受験票内にあります)

※写真票は2・1級のみ

※写真票には顔写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)を貼付してください。写真は半年以内に撮影されたもので、裏面に氏名と受験番号を記入してください。顔写真は返却いたしません。

筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆・シャープペンシル、消しゴムのみ)

身分証明書(運転免許証、パスポート、学生証、社員証など、原則として第三者機関発行で氏名・生年月日・顔写真が揃って確認できるもの)

※写真票・身分証明書は本人確認に使用します。

※受験票に「駐車場あり」「駐輪場あり」の記載会場を除き、試験会場への自動車・二輪車での来場はご遠慮ください。

※試験中、携帯電話やPHSを時計がわりに使用することはできません。

※上記持ち物以外で時計をお持ちいただく場合は、原則として腕時計に限ります。

受験上の注意

次に該当する行為をした受験者は、その場で退場、答案の採点はせず、今後の受験も認めません。

お申し込み手続き

ネットでのお申し込みはこちら→お申し込み手続き

お問合わせ

カラーコーディネーター検定についてご不明な点は、お気軽に日野市商工会までお問い合わせください。

日野市商工会
〒191-0062
東京都日野市多摩平7-23-23
TEL:042-581-3666
FAX:042-586-6063