日野市役所による住民の住宅改修斡旋制度

登録業者を募集します

商工会では、会員企業の受注機会拡大を目的に各種の事業活動を展開しておりますが、よりその効果を高めるために、このたび、日野市で行っております建設業者紹介事業に参画していくことといたしました。

この制度は、日野市が窓口となって、市民からの要望に応じて、建設業者を紹介する制度です。「住まいの増改築をしたいが、大工さんや職人さんの心当たりがない。」また、「小さな修繕工事をどこに頼めばよいかわからない。」という方のために、市内の建設業団体を通じて信頼できる業者を紹介する制度です。

商工会の建設業部会でも、この制度に参加し、修繕工事などの受注を希望される会員企業に、取り次いでいきたいと思います。

今までの実績ですと、ほとんどは小額の工事で、年間の紹介件数は70件程です。これを商工会、東京土建、建設ユニオンの3団体で対応することになりますので、ごく一部の会員の方にしか斡旋できないと思われますが、よろしくご了承くださいますようお願い申し上げます。また、この制度には下記のような制約がありますので、あらかじめご承知おき下さいますようお願いいたします。

市役所で連絡(相談)を受けてから、2日以内に依頼者(相談者)に業者が連絡を入れることになっています。

したがって、商工会から常に連絡が取れる業者であり、連絡を受けたら直ぐに対応できる業者であることが要求されます。

市役所では、依頼(相談)内容がどのような結果になったか把握するために、完了報告、または中止報告の提出を義務付けています。必ずお守りいただきます。

商工会では、市役所からの連絡を受け、斡旋を希望する業者に対し順番(登録受付順)に取り次いでいきます。希望される企業は下記の「登録希望票をダウンロード」にて登録希望票をダウンロードしていただき所定事項を記入の上、商工会事務局までFAXでお申し込み下さい。登録費用や斡旋手数料などは一切かかりません。

登録希望票をダウンロード

日野市商工会 FAX 586−6063