簿記検定について

各市の商工会の、上部組織である全国商工会連合会及び都道府県商工会連合会では、商工業従事者及び商工会関係者等に簿記検定についての基礎的な知識の浸透を図り、もって経営改善普及事業の効率的な推進に資するため、全国統一の簿記検定試験を実施しています。

簿記の知識は、経理事務や、財務会計部門に限らず、現在や将来の利益を計る財務諸表や企業会計の法規を理解し、経営管理・経営分析を行うための基礎技能です。
この技能の修得により、事業収支の分析や企画書の作成などさまざまなビジネスシーンで活用できます。多くの企業が採用や人事異動の判断に活用したり、自己啓発として取得を奨励しています。

試験日

年により、試験日は変わります。お手数ですが詳しくは、商工会窓口までお問い合わせください。

受験資格

商工業従事者、商工会関係者及び学生、生徒等受験を希望する方。

※学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。

各級の基準

3級

財務担当者に必須の基本知識が身につき、商店、中小企業の経理事務に役立つ。経理関連書類の読み取りができ、取引先企業の経営状況を数字から理解できるようになる。営業、管理部門に必要な知識として評価する企業が増えている。

2級

高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できる。相手の経営状況もわかるので、株式会社の経営管理に役立つ。

1級

税理士、公認会計士などの国家試験の登竜門。大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算ならびに会計学を修得し、財務諸表規則や企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析ができる。

受験料(消費税込み)

3級 2,500円

2級 4,500円

1級 7,500円

申込方法

日野市商工会に、簿記検定試験申込書と受験料を添えてお申込ください。
受験料は原則として返還いたしません。

合格の判定及び発表

試験の採点は100点満点とし、得点70点以上を合格とします。
発表は県連において、試験終了後10日以内に合格者の発表を行います。合格者には、合格証書を交付します。

試験当日は以下のものを持参して下さい。

受験票(写真票が受験票内にあります)

※写真票は2・1級のみ

※写真票には顔写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)を貼付してください。写真は半年以内に撮影されたもので、裏面に氏名と受験番号を記入してください。顔写真は返却いたしません。

筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆・シャープペンシル、消しゴムのみ)

電卓(関数電卓・プログラム機能は除く)または、そろばん

※プリンター内蔵、メロディー音の出るもの、携帯コンピュータ(電子手帳を含む)、携帯電話などは使用できません。

身分証明書
(運転免許証、パスポート、学生証、社員証など、原則として第三者機関発行で氏名・生年月日・顔写真が揃って確認できるもの)

※写真票・身分証明書は本人確認に使用します。

※受験票に「駐車場あり」「駐輪場あり」の記載会場を除き、試験会場への自動車・二輪車での来場はご遠慮ください。

※試験中、携帯電話やPHSを時計がわりに使用することはできません。

※上記持ち物以外で時計をお持ちいただく場合は、原則として腕時計に限ります。

受験上の注意

次に該当する行為をした受験者は、その場で退場、答案の採点はせず、今後の受験も認めません。

  • 試験中に援助を与える、または受ける
  • 他の人の代わりに受験する
  • 試験官の指示に従わない
  • 携帯電話・PHSなどを使用する
  • 録音機・カメラ・辞書などを使用する
  • その他の不正行為

合格基準

試験科目 制限時間 合格基準
3級 商業簿記  5題以内 2時間 70%以上
2級 商業簿記・工業簿記
(初歩的な原価計算を含む) 5題以内
2時間 70%以上
1級 商業簿記・会計学 1時間30分 70%以上
但し、1科目ごとの得点は40%以上
工業簿記・原価計算 1時間30分

お申し込み手続き

ネットでのお申し込みはこちら→お申し込み手続き

お問合わせ

簿記検定についてご不明な点は、お気軽に日野市商工会までお問い合わせください。

日野市商工会
〒191-0062
東京都日野市多摩平7-23-23
TEL:042-581-3666
FAX:042-586-6063

プリンタ用画面 友達に伝える

ページ移動

前
販売士検定
カテゴリートップ
検定
次
珠算検定(紹介)