2019年10月1日から消費税率が10%への引き上げと、合わせて軽減税率の導入も
予定されております。軽減税率制度の下では、消費税率が対象によって10%と8%
の2つとなるため、事業所の皆様は「適用税率ごとに区分した消費税額の計算」や、
「商品ごとの適用税率およびその合計額を記載した請求書等の発行」などが毎日
の仕事の中で新しく求められます。食品を販売する事業所だけでなく、食品を購入
する機会がある事業者(菓子折の購入やお茶の購入等)は経理の処理が必要となり
ます。
消費税増税に伴う影響、軽減税率の対象、実務処理、インボイス制度についてこの
機会にしっかり勉強してみてはいかがでしょうか。

【日時】平成31年2月4日(月)16:00-17:00
【会場】日野市商工会館3階会議室
【講師】日野税務署担当者(消費税軽減税率対策について)
【内容】・消費税軽減税率とは
    ・消費税軽減税率は課税事業者だけが対象となるの?
    ・消費税軽減税率によって変わる事etc
【参加費】無料
【定員】30名
【お申込み】申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは電話でお申込み下さい。
【お問合せ】日野市商工会 TEL:042-581-3666 FAX:042-586-6063

セミナーの詳細は下記画像をクリックして下さい。

プリンタ用画面 友達に伝える

ページ移動

前
国分寺創業塾は定員に達しました
カテゴリートップ
イベント・講習会のお知らせ
次
サイバーセキュリティセミナー(H31.2.6)開催のお知らせ