「酒類の提供を伴う飲食店・カラオケ店」の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金について

 東京都では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の協力要請に応じて、営業時間の短縮に全面的にご協力いただける中小の飲食事業者等に対し、協力金を支給します。

 【主な対象要件】

・東京都の営業時間短縮要請を受けた、酒類の提供を伴う飲食店及びカラオケ店を運営する中小企業、個人事業主等

・夜22時00分から翌朝5時00分までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、朝5時00分から夜22時00分までの間に営業時間を短縮した場合

・要請を行う全期間(令和2年8月3日から31日まで)において、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと

・ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していただくこと

【支給額】  

一事業者当たり、一律20万円

【申請受付】

 今後、専用のポータルサイトを立ち上げ、情報発信や申請受付への対応を予定しています。  

 ポータルサイトの開設時期や申請受付期間、申請方法等は決定次第、都ホームページにて公表予定です。

  詳細は、下記リンクをご覧ください。

 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/07/31/13.html

プリンタ用画面 友達に伝える

ページ移動

前
「東京都家賃等支援給付金」実施概要について【申請は8月中旬頃に開始予定】
カテゴリートップ
新型コロナウイルス関連情報