「家賃支援給付金」の申請期限について

 

家賃支援給付金の申請期限は、当初、2021年1月15日(金)24時までとしておりましたが、2021年1月以降の新型コロナウイルスの感染拡大等を踏まえ、2021年  2月15日(月)24時まで申請期限を延長しました。

まだ申請がお済みでない方は、申請書類の準備が困難であったことについて、簡単な理由を添付して、2月15日の申請期限までに申請を完了ください。

なお、申請期限以降も、事務局からお送りする不備の修正(再申請)は可能ですが、申請日が遅れると、再申請を行うことのできる期間が短くなります。期間内に不備が解消されない場合、給付金が給付されないおそれがありますので、可能な限り早急に申請をお願いいたします。

上記の「簡単な理由」については、書面(様式自由)を作成し、申請の際に添付をお願いします。書面の様式は自由ですが、下記に家賃支援給付金様式例 がありますので、適宜ご活用ください。

 

家賃支援給付金様式例

 

 詳細や申請方法については、HPをご覧ください(家賃支援給付金で検索)

https://yachin-shien.go.jp/

 

 お問い合わせ、相談窓口

 電話:0120−653−930(通話料無料)

 (8時30分〜19時00分 平日・日曜日対応 ※土曜日・祝日は除く)

プリンタ用画面 友達に伝える

ページ移動

前
「持続化給付金」の申請期限について
カテゴリートップ
新型コロナウイルス関連情報
次
「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(12月18日〜1月7日実施分」の申請受付について