【雇用調整助成金】こんな時にも使える可能性があります。社会保険労務士個別相談会実施中!

休業手当により雇用を維持する事業主の皆さまへ

◎雇用調整助成金(特例措置)とは

経済上の理由で事業を縮小する事業主が、休業で雇用を維持する場合に、休業手当の一部を国が助成します。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年8月末まで特例措置を延長しています。

(9月以降の延長については7月中に発表される予定となっております。)

こんな時にも使える可能性があります。

●知事からの要請に協力して、飲食店の閉店時間を早めた
●予定していたイベントがなくなり、労働者を休ませた
●シフト制労働者を休ませた、社内で一部の部署だけ休業した

具体的な要件などは【雇用調整助成金(厚労省).PDF】をご覧ください。

雇用の維持・継続のために、ぜひご一読ください。

制度内容に関する詳しい要件やご相談は、 下記のコールセンターまでお問い合わせください 。
●雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、学校等休業助成金・支援金コールセンター
0120-60-3999(9:00~21:00 土日・祝日含む)

******************************************************************

日野市商工会では申請手続きのお手伝いをするために、
社会保険労務士による個別相談会を実施しております。
ぜひ、ご活用ください。

開催日時:7月7日(水)、21(水) 午後1時から午後5時まで(1コマ60分予約制)
※毎月2回、水曜日に開催。8月以降の日程はお問合せください。

 

お申込み・お問合せ

日野市商工会 電話 042-581-3666(9:00~17:30 平日)